患者様お一人おひとりにとって、ベストな質の高い治療を

開院45年。 父から息子へ新たなスタート。

はせがわ歯科医院について

一般歯科

歯を失ってしまった方へ

審美歯科

歯科口腔外科

医院ツアー

お問い合わせ

歯を失ってしまったのでどうしたら良いか悩んでいる方へ当院では、患者さん一人ひとりの状況やご予算に合わせて必要だと思う治療をご提案しております。
ご提案するのは主に

の4つありその中からまず、精密な検査を行い、その患者さんに何が最適でどういうメリットやデメリットがあるのか、ご予算を含めご説明いたし患者さんに選んでいただき治療に進みます。

入れ歯、ブリッジ(作製・調整)

入れ歯は、保険の入れ歯からオーダーメイドの精密な入れ歯までございます。
当院では、技工士が在籍しておりますので微調整などございましたらお気軽にご相談ください。
患者様お一人おひとりのお口状態やご要望に合わせ、長くお使いいただける質の高い入れ歯、義歯をご提供します。

特に金やチタンなどの素材を用いた金属床の入れ歯は、重さ、硬さ、汚れの付きづらさ、咀嚼力(そしゃくりょく)、そのすべての面で優れた質の高い入れ歯といえます。

コーヌス・テレスコープ義歯とは

また当院では、高度なテクニックを要する「コーヌス・テレスコープ義歯」という部分入れ歯を取り扱っております。
この「コーヌス・テレスコープ義歯」は、非常に高い技術を要するため、手がけられる歯科医院は限られていますが、当院では前院長がドイツに研修にいきその技術を習得し、たくさんの症例を手がけています。
ドイツで発達した義歯の種類の一つです。

この義歯は、バネを用いず、残っている歯を土台とし金属冠を被せ、その上から入れ歯を装着する方法です。
金属のバネが見えないため、見た目が自然な点、根が残っている自分の歯の上に入れ歯を装着できるため、安定感、咀嚼力が優れています。
デメリットとしては、金属冠を被せるために、土台にする歯を削らなくてならないことがあげられます。
※健康保険適用外となります。
※保険診療も承っています。ぜひご要望をお聞かせください。

インプラント

口腔外科医としてのたくさんの症例を手がけてきた院長が施術します。
また手術用の個室に心電図を設置するなど、安全性には十分な注意を払っています。
インプラントは、入れ歯やブリッジなどと同様に、歯の損失を補う選択肢の一つで、人工歯根を直接骨に埋め込み、その上に義歯を装着する方法です。

自然な歯並び、安定性、咀嚼力に優れるというメリットを持つ一方、外科的な手術が必要、治療が完了するまでに時間を要するなどのデメリットがあるため、熟練した歯科医師の判断・技術が求められます。
インプラントは、他の歯は全部健康なのに、事故などで1本だけ歯を折れてしまった、抜けてしまったなどの場合、特に有効です。
ただし、上手に歯の清掃ができない方、たばこをよく吸われる方、糖尿病の方など、インプラントの施術が難しいケースもありますので、希望される方はご相談ください。

PageTop